リネージュⅡ(テオン) ☆まったり気分でjalan-jalan☆ supika.exblog.jp

リネージュⅡ・テオン滞在日数は長いが…未だにゴニョゴニョ


by supika_bulan
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

15日午後から

現段階、会社の方の計画停電は一度も無し。

生活地区は予定通り停電はおきいてる。







原発のニュースが飛び交う中、避難地域内の住む友人からメールが入った。
「今朝家を出ました。車で移動していますが思うように給油ができません。」
「避難先で出会った女性が離乳食が手に入らなくて困っています、送ってもらえますか?」
悲しい事に、このどちらも手を貸すことは私には出来ません・・・

いわきの友人からのメール
「灯油が底をついて来た。無くなったらどうしよう。」
「余震が怖くて買い物に行かれない。手元の食糧も食べつくしそう」

現在、被災地へ向けての配送(個人)に関しては成す術が無い・・・・


15日、予定通り夕方自宅の方で計画停電があった。
事前に分かっていた事なので、懐中電灯etcで不便は無い。

慣れない自転車通勤で体が疲れているので早めに寝ようと思っていたら・・・

22時31分 緊急地震速報
そして、前回並みの揺れがおきた。
ガックンガックンと棚が揺れる。
慌てて一階に走り降りるが体が弾む。
この辺りは非常に地盤が緩いので、他の所より震度は1大きく感じる。
この間の地震の時に食器棚は固定したので倒れる心配は無いが、条件反射で押さえてしまう・・・

揺れが収まってテレビを見てみると、静岡で震度6、小田原震度5。
どう考えても、ここも震度5だよな~と思っていると、メールがまとめて入ってきた。
やはり一瞬メールにも混乱が起きている様子。

ありがと! 生きてますよ~

この夜は、緊急メールはこの1件のみだっけど、短時間に余震が何度かありました。
昼間と違って、夜の揺れは微妙に不安が膨らみます。
by supika_bulan | 2011-03-15 23:14 | 独り言 | Comments(0)